沖縄のパラセーリングでお空の散歩

マリンアクティビティに興味がある方、パラセーリングで沖縄を空から眺めてみませんか? - パラセーリング体験の一日の流れ

パラセーリング体験の一日の流れ

パラセーリングは沖縄のマリンスポーツの中でもとても人気です。色々な港からパラセーリング用の船が出港していますが、那覇市からアクセスしやすい港もたくさんあるので気軽に旅の日程に組み込みやすいのも人気の理由です。
パラセーリングの一日の流れを紹介します。

港に集合!

まずは港に集合します。色々な港からパラセーリングの船が出ていますからどの会社のものを利用するか選び、指定された港に行きます。基本的には現地集合になります。

受付・準備

港についたら、スタッフさんの指導の下、受付と準備を済ませます。洋服でも参加できますが、水着で参加すると波を上空から感じられたりしてさらに楽しめるのでおすすめです。

船が港を出発

パラセーリングに参加する人の準備が完了したら、みんなで船に乗り込み、船はパラセーリングのポイントまで出発します。10くらいで到着します。

いよいよパラセーリング開始!

船がポイントに到着したらいよいよパラセーリング体験開始です。パラシュートを背中につけて船が引っ張る力で空へと上昇していきます。上空にいる時間は大体10分くらいです。10分と聞くと短く感じるかもしれませんが空と海の景色を楽しむには十分ですよ。

体験終了。港へ戻ります。

乗客全てがパラセーリング体験を終了したら、船は港に戻ります。そこで着替えをすませ、現地解散になります。所要時間は大体70〜80分。そこまで長時間ではないので、他のスケジュールと併せて楽しむことができそうですね。

沖縄で何をしようか迷ったら気軽にできるパラセーリング!

沖縄で何を使用か迷ったら是非気軽にできるパラセーリングに挑戦してみてくださいね。感動の体験ができるはずですよ。

関連する記事

Copyright(C)2017 沖縄のパラセーリングでお空の散歩 All Rights Reserved.