沖縄のパラセーリングでお空の散歩

マリンアクティビティに興味がある方、パラセーリングで沖縄を空から眺めてみませんか? - 沖縄のパラセーリングに必要な持ち物や参加資格は?

沖縄のパラセーリングに必要な持ち物や参加資格は?

沖縄の人気のマリンスポーツの一つにパラセーリングがあります。パラセーリングは、ボートに引っ張られる力で、パラシュートが上昇し、空中から海を眺めて、広大な自然を楽しむことができる感動のマリンスポーツです。
体験するためには何が必要なのか、持っていくものや参加資格など紹介していきます。

4歳以上からは参加できるところが多い

参加できる年齢については、4歳以上から可能とされているマリンハウスが多いですが、中には4歳を過ぎていても慎重120センチ以下だったら参加できない、というように身長制限をつけているマリンハウスもあるようです。マリンハウスによって設定が違うので、確認しましょう。
その他には大きな制限は有りませんが、心疾患の人や、腰や首などに持病を持っている人は参加を禁止されています。遊園地の絶叫系アトラクションと同じようなイメージですね。妊娠中の体験については、禁止されているところもあれば、おすすめできませんというくらいで完全に禁止してはいないというところもあります。

持っていくもの、持っていくと良い物はこちら

持ち物は基本的にはありません。普段着と靴があればだれでも参加できます。水しぶきを浴びて楽しみたいという人は水着を着用すると良いでしょう。船に乗ってパラセーリングをするポイントまで移動しますから、船酔いをしやすい人は酔い止め薬などを飲んでいくと良いと思います。
またカメラで写真を撮りたいという人も多いですよね。カメラは、防水の方が安心だと思います。直接水中に入るわけではありませんが、ボートが水しぶきを浴びることもありますから、マリンスポーツということで防水カメラがあると便利だと思います。

気軽に体験できるパラセーリングがおすすめ

誰でも気軽に体験できるパラセーリングは沖縄でのマリンスポーツの中でも特におすすめですよ。

関連する記事

Copyright(C)2017 沖縄のパラセーリングでお空の散歩 All Rights Reserved.